« 欲しくて変えたけど… | トップページ | パパ散歩 »

2011年4月 3日 (日)

5年目の変化

まさおと、ゆたこ。

Img_4042

4年間、会話をしていませんでした。

この事実は、誰にも話したことがありませんでした。

最近、やっと、身内や友人に打ち明けました。

小さい頃から本当に仲良し兄妹で、

まわりの人からも、

「男の子と女の子の兄妹なのに、

どうしてこんなに仲がいいの?」と

不思議がられるくらい。

まさおは、本当にゆたこの面倒を

よく見てくれていたし、ゆたこも

そんな、に~に(まさお)を慕っていました。

でも、思春期・反抗期と同時に

「面倒見のいい、優しいに~に」から

離れたくなったのでしょうね。

ゆたこを無視するようになりました…。

最初は、私はどうにかしようと必死になりました。

でも、パパは、まさおの気持ちになって

少し、様子をみよう、と言いました。

「まさおは、ゆたこのわがままを聞いて

本当に我慢してきたと思うよ」って。

今まで、自分の意見を通すことがなかったまさおの

初めての、意思表示。

ゆたこにも、

「今は、に~にはそういう時期なんだよ」

「もう少ししたら、また話してくれるようになるよ」

そう、言い聞かせました。

ゆたこにしてみたら、突然大好きなに~にが

口をきいてくれなくなったのだから

すごくすごく悲しかったと思います。

1年、2年…

月日だけが流れていき…

気付いたら、本当に会話がなくなっていました。

母として、心が痛かった。

まさおの反抗期、私に全部向けてくれたら

全部受け止めてあげるのに…。

小さなゆたこには、受け止められないじゃない…。

どうしよう、どうしよう。

悩んでも、考えても、答えは出ない。

あんなに仲良し兄妹だったのに

誰にも言えない。

きっと、誰かに相談していたら、違ったのかも。

今なら、そう思えるけれど…

当時の私は、きっと、誰の声も耳に入らないほど

追い込まれていました。

家族で話し合いも、何度も何度もして

それでも、まさおの心は頑なにゆたこを拒否。

出口がみえなくて、いつもいつも心が痛かった。

いつまで、こんな事、続くんだろう…?

それが、この一年で大きく変化しました。

ゆたこが中学生になった事が

かなり大きな変化でした。

友人関係で悩み、先生とは対立し、

ハードな部活にも励み、

この一年で、とても成長したゆたこ。

先日まさおに、「なんで、ゆたこと会話をしないの?」

と聞いたら、「嫌いだから…」と一言、

ゆたこの目の前で言い放ちました。

でも、ゆたこは、

「うちは、に~にに嫌いって言われても

無視し続けられても、に~にの事、嫌いにはなれない」

この言葉を聞いて、涙が出ました。

もう、まさおのタイミングとか、そんなの関係ない!!

ここで、今、変わろう。

そう思いました。

今までは、まさおに変わってほしいと

思って、まさおにゆたこと会話をするように

言っていました。

でも、逆に、ゆたこにお願いしてみたらどうだろう?

まさおも、嫌いと言った妹に「嫌いになれない」

と言われた手前、自分の幼稚さに、ちょっと

恥ずかしかったようだし。

ゆたこにしてきた事、悪い事とわかっていても

素直になれず、意地をはって、自分では

気持ちを切り替える事が難しかったと思います。

「嫌い」とか、言っちゃったし…。

その日から、ゆたこがまさおに積極的に

話しかけるようになりました。

ゆたこ 「パソコン、次、変わって」

まさお 「あ、あぁ」

ゆたこ 「お風呂入るから、洗面所、どいてくれる?」

まさお 「あ、わかった」

たったこれだけの会話でも、4年ぶりの会話。

わが家にとっては、進歩です。

先日の、ゆたこの部活の演奏会。

いつもなら「俺、家で待ってる」と言っていたまさお。

この日は、「俺も演奏会行くよ」

そう言って、ついてきました。

ゆたこの頑張る姿を見て、きっと何か

感じてくれたと思います。

まだまだ、昔みたいな仲良し兄妹には

戻れないけど…。

でも、昔みたいに戻れなくてもいい。

今は、今の兄妹の関係を、また新たに

築けばいい。

5年目の春。

少しづつでも、前に進んでいます。

|

« 欲しくて変えたけど… | トップページ | パパ散歩 »

育児」カテゴリの記事

コメント

可愛いまさおと可愛いゆたこ、2人の会話がないって、どれだけ辛かったろうね…

ジュンジュンは、今の狂嬢の行動が理解できません…
私の気持ちを敏感に察してくれるジュンジュンとしては
『なぜママを苦しめるんだろう…』ってよく言います。
『ママから離れたい年頃なのよ、ジュンジュンにもわかる日がくるよ
そう言ってるけど、今はわからないだろうなぁ…
でも『次は怒らないで、こうやって言ってみたら?』と私にも指摘します。
大好きなねぇねが大好きなママに反発して
家族が仲悪くなってしまうのが嫌なんでしょうね…
『反抗期のねぇねでも可愛いから大丈夫だよ
って言っても
『いつからあんな風になっちゃったんだろ…』
って何度も哀しそうに言います。
それもまた心が痛む…
家族って、一番近いから一番難しいかもって思う時があるよ。

投稿: ミチェル | 2011年4月 3日 (日) 13時33分

何にも力になってあげられなくてごめんね。
でも少しずつ会話できるようになって本当に良かったね

投稿: きょぴ | 2011年4月 4日 (月) 16時48分

☆ ミチェル様 ☆

ほんと、家族って一番近いから
難しい時、あるよね。

ジュンジュンは、そのまま素直に
育ってくれるといいね
いつか、ねぇねの気持ちが分かった時、
その時でも、ママの事、大切にしてくれると
いいな。

親って、子供に成長させてもらって
親になっていくんだね

投稿: む~たんママ | 2011年4月 4日 (月) 19時28分

☆ きょぴ様 ☆

うん
少しづつだけど、会話が増えているよ。
やっぱり嬉しいね
兄妹げんかをしていた頃が懐かしいな。
また、喧嘩の仲裁、してみたいもん。

投稿: む~たんママ | 2011年4月 4日 (月) 19時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年目の変化:

« 欲しくて変えたけど… | トップページ | パパ散歩 »